平野美宇とクリッパーウッドが破局か?ビスカリアに乗り換えた?[全日本2019]

全日本卓球選手権大会がいよいよ近づいてきました。

今年の全日本を「卓球用具」という観点で注目すると、2つ気になる点があります。1つはバタフライの新ラバー「ディグニクス」を使用する選手はいるのかどうか。そしてもう1つがタイトルにあるように、平野美宇とクリッパーウッドについてです。

クリッパーウッド=平野美宇

f:id:PingPONG:20190107020521p:plain
平野美宇とクリッパーウッド


スウェーデンSTIGA社の人気ラケット「クリッパーウッド」といえば、代表的な7枚合板ラケット。数々の実績を持つ偉大なラケットです。

そんなクリッパーウッドを長らく使っている平野美宇。もはやクリッパーウッド=平野美宇みたいなイメージが定着してしまいました。ジュニア時代(今も一応ジュニアだけど)は弟分的なラケットである「オールラウンドエボリューション」を使っていましたし、古き良きSTIGAのラケットを使い続けてきた選手でもあります。

ビスカリアに乗り換えた?

そんな平野美宇が、先日行なわれたグランドファイナルでクリッパーウッドじゃないラケットを使っていたんことが話題になっています。

ビ、ビスカリア…。ビスカリアじゃないですか。

ビスカリアといえばトップ選手が謎の愛用を見せる、バタフライの超人気廃盤ラケットです。もう10年近く前に日本では廃盤になったにも関わらず、トップ選手がこぞって使っているという、得体のしれないラケットです。廃盤になった後に張継科がビスカリアで快進撃を見せたのが大きかったですね。

アリレートカーボンのアウター仕様。そんなものは現行バタフライにたくさんあるにも関わらず、ここまでトップ選手が使ってことは何か魅力があるんでしょうね。自分にはよくわかりません。

話がそれましたが、クリッパーウッドの代名詞だった平野美宇がビスカリアに乗り換えるとなると、これはもうSTIGA大好きな自分としても悲しい。

グランドファイナルは初戦で石川に敗れたために1試合のみの使用。その後、今に至るまでまだ試合が無いために本当にビスカリアに乗り換えたのかどうかは不明です。

全日本で全てが判明する

世界ランクには全く影響しない全日本ですが、日本選手なら本気で獲りに行く大会です。ここでクリッパーウッドとビスカリアのどちらを使ってくるのか。

要注目です。

ちなみに平野美宇はSTIGAとラケット契約しているんですよね。その辺はどうなったんでしょうか。契約切れなのか。それともSTIGAお得意の「グリップだけSTIGA」という大技を繰り出してくるのか。

全日本2019が楽しみです。

バタフライ(Butterfly) ビスカリア FL (VISCARIA FL) 30041 [並行輸入品]
バタフライ(Butterfly)
売り上げランキング: 10,060