平野美宇、東京オリンピックまさかの落選はあるのか?

久々の更新。

2018ワールドカップの準々決勝で平野美宇vs石川佳純が実現。
石川佳純の完勝だった。

1年前の時点では「平野美宇が日本のエース」であり「2020年東京オリンピックのシングルス2枠確定」といった感じの空気だった。

平野美宇、伊東美誠がシングルス枠。
石川佳純早田ひなが団体1枠をかけて争う。
大穴で加藤、佐藤、橋本。

こんな感じの空気でしたよね。


2018年9月のランキングは以下の通り。

4位 石川
7位 伊藤
9位 平野
14位 佐藤
16位 芝田
24位 加藤
25位 早田

平野はランキング3番手で、このままいくとシングルス枠は石川、伊藤になってしまう。
この2人が今後大崩れするのは考えづらい。

しかも下から芝田が強烈に突き上げてきている。
加藤も早田も虎視眈々と3番手を狙っている。

まさかの女子3番手すらキープできないという可能性も0ではなくなってきた?
…という空気が出てきてるのは事実。

芝田沙季という強烈な突き上げ

特に芝田沙季にワールドツアーで2連敗したのは衝撃的だった。

2018韓国オープンで2-4、チェコオープンで3-4。
ちなみにその前の全日本ではフルゲームデュースまでもつれて4-3で何とか勝利。

www.youtube.com
www.youtube.com

っていうか朱雨玲に勝っちゃう芝田沙季が凄いんだけどね。

芝田は日本女子では中堅どころをずっとキープすると思っていただけに驚いた。
ミキハウスだし、試合中の気迫あふれる姿勢からも平野早矢香2世的な感じ。
プレースタイルは全然違うんだけど。

世界ランキングも猛烈に上がってきてるし、面白い存在になってきた。
まさかの3番手もある。十分ありうる。


個人的には平野がシングルス獲って欲しい。
好きな選手だし。
でも予断を許さない感じになってきた。