卓球用具

トレ球の定番になる?TSP CP40+トレーニングボール

「TSPのプラスチックボール」と聞くだけで眉をひそめる人もいるぐらい、プラ時代のTSPボールの評判は散々でした。実際問題、初期の中国製はひどかった。 ブレるし、打感は良くないし、打っていて楽しくない。そんな状況下でTSPがCP+40という安価なボールをリ…

ライガン、3700円。ヤサカから久々のヒットラバーの予感。

ヤサカから2018年3月に発売される新ラバー「ライガン」。 これかなり売れそうな気がします。 3700円。安い。正義。 重量は不明 軽いと思う 42.5度 弾みのカタログ値はマークVと同じだけど明らかにもっと弾む 柔らかくて食い込んで回転かける感じ 初級だった…

ニッタクのラバー

ニッタクと言えばボール。特に今のプラ混乱期時代では絶大な信頼感で、普通の趣味レベルでやってる社会人でニッタク以外のボールで練習している人はほとんど見かけない。じゃあニッタクのラバーはどうでしょう? ぶっちゃけちょっと地味なイメージがあった。…

セレロウッドはインフィニティ系。オルエボとは全然似ていない。

2017年に国内でも発売されたSTIGAのセレロウッド。「オールラウンドエボリューションのステップアップに」みたいな売り文句がついているけれど、自分はあまり似ていないラケットだなと思う。STIGAの中で似ているのはインフィニティVPS。2枚目に硬い板を挟ん…

初心者向けラバーに柔らかすぎるのはダメ?

・初心者はパワーが無いので、なるべく柔らかいラバーがいい ・柔らかいラバーの方がコントロールがいいってよく聞くフレーズ。 自分は正直あんまり同意できません。 プラボールになってからボールが硬くなり、余計にそう思うのかも。初心者向けラバーは、 …

「ヴェガイントロ」は入門者のバックには硬すぎる?

スピン系テンションラバーとして日本では絶大なる信頼感とポジションを獲得したヴェガ(Vega)。そんなヴェガブランドから2017年3月に入門者向けラバー「ヴェガイントロ(Intro)」が出ました。 バックには硬い? 硬度はドイツ硬度47.5度。 これ、初心者には硬く…

初心者向け卓球ラケットは何がいいのか

今年も4月が来ました。 オリンピックの影響で卓球部に入部する新入生も増えるんでしょうか?卓球は道具の影響が極めて大きいスポーツ。 初心者向けのラケット選びに失敗すると何年もそれが尾を引くとも限りません。親御さんは慎重に選んであげてほしいです。…

androのラザンターの評判やいかに

ラザントシリーズを廃盤にしてまでも発売したandroのフラッグシップラバーの「ラザンター」。pingpong.hatenadiary.jpここで自分が書いた予想は見事に全部裏切られましたね。 「ヴェガに対抗できるようなスピン系テンションを定価4000円前半で出すんじゃない…

androのラザントが全て廃盤という衝撃的なニュース

ティザー広告のように「重大発表」を予告していた、国内でも一部熱狂的ファンのいたドイツの卓球用具メーカーandroからなんと主力ラバーシリーズであるラザント(Rasant)シリーズが全て廃盤になるという衝撃的なプレスリリースが出された。http://www.andro.j…

卓球王国ゆうさん

日本で一番卓球の用具が好きな人なんじゃないでしょうか。 卓球王国の名物編集者ゆうさん。今は全国津々浦々から様々な用具を引っさげて「ローカルスター」が集う全日本卓球大会の真っ只中。 ゆうさんが一年で最も楽しそうに仕事をしてそう。そんなゆうさん…