2度目のタイトルなるか?張一博/森薗美咲ペアがいい感じ[全日本2019]

混合ダブルスは吉村・石川ペアがあっさりと姿を消したのに対して、張一博/森薗美咲ペアがいい感じです。難敵の吉田(岡山リベッツ)/加藤 美優(日本ペイント)を破り、順調に勝ち上がる。片方の山から来るはずだった同じくスーパーシードの吉村・石川ペアがいな…

吉村・石川ペアが早々に敗れて世界卓球の代表枠審査担当者が辛そう[全日本2019]

吉村・石川の混合ペアはあっさり大学生ペアに敗れてしまいました。まあ全日本ではあまり結果を残していなかったペアといはいえ、直前に迫る世界卓球2019の代表権争いが面倒なことになりそうです。【#全日本卓球】 大波乱‼ 世界卓球2017金メダル吉村・石川ペ…

怪物小学生、松島輝空・張本美和は揃って勝ち進む[全日本2019-2日目]

強いよー。小学生強いよ−。2019年全日本(2018年度)は2日目で主にジュニアシングルスやダブルスが進行中。期待の小学生2人が揃って勝ち進んでいます。 松島輝空はスーパーシードの濱田君に勝利 1、2回戦を勝利した松島輝空君(11歳小学生5年生)は、3回戦で最初…

張本美和、松島輝空ら期待のジュニア勢が順調に勝利[全日本2019]

いよいよ始まりました2018年度の全日本卓球(全日本2019)。初日はジュニアや混合ダブルスなどが行なわれています。 松島輝空はジュニア男子初戦をストレート(ラブゲームあり)で突破 張本美和はジュニア、混合ダブルスを勝利 歳下に負けた子のメンタル 松島輝…

その後のヴェガイントロ

ヴェガイントロが発売されて2年近くになります。 「3200円でマークVとは格の違う性能を持った入門ラバー」という触れ込みだったけど、その後はどうなったでしょうか。残念ながらマークVの牙城は全く揺るがなかった模様。 ちょっと硬い ヴェガイントロの47.5…

真のベストギアオブザイヤー2018

卓球王国が発表しているベストギアオブザイヤーは読者からの投票の割合が高く、あんまり実態は反映していない気がします。そこで卓球王国の売上ランキングを元に「真のベストギアオブザイヤー2018」なるものを調査してみました。・裏ラバー ・シェークこの2…

ディグニクスはテナジーの2倍長持ち?コスパと耐久性の関係とは

2019年の春に発売予定のバタフライ次期トップラバー・ディグニクス。 バタフライの公式サイトによると「従来の2倍シートが長持ちする」らしいです。 シート|ディグニクス05スペシャルサイト|バタフライ卓球用品 これまでの開発で培った耐久性向上の配合技…

ホカバのカットマン枠

小学生の日本一を決める大会、通称「ホカバ」。 正式名称は「全農杯全日本選手権(ホープス・カブ・バンビの部)」らしい。ホープス…5〜6年 カブ…3〜4年 バンビ…1〜2年全国のキッズ、および親御さんがもっとも目標とする大会です。まあキッズ本人以上に親が白…

ウーゴ・カルデラノ フォコOFFが廃盤

廃盤に…ウーゴ・カルデラノ フォコOFFが廃盤となってしまいました。わずか1年ちょっとの命…。早すぎない? ウーゴ・カルデラノ フォコOFF+は板厚7.2mmだった 2017年秋に発売された、コヨニール/JUICの以下のラケットが廃盤になります。すでにメーカーHPから…

ブライス(バタフライ)が廃盤に

以前のブライスパッケージ1997年に登場した初のテンションラバー「ブライス」がついに廃盤となります。まるでディグニクスと入れ替わるように、一時代を築いたラバーが消えることになりました。2019年2月21日で廃盤なので、思い出に購入しておきたい人はお早…

中国男子は2020東京オリンピックにどの3人を送り込んでくるのか

リオオリンピックは馬龍、チャンジーカ、許昕(団体のみ)の3人で団体金、シングルス金銀を独占した中国男子。イマイチ世代交代がうまくいっていないように感じますが、東京オリンピックにはどの3人を送りこんでくるのでしょうか。 当確はファンジェンドンだけ…

ディグニクス80は存在するが発売未定

先日発表されたディグニクス05に続き、ディグニクス80の存在が発見されました。水谷はフォアに「ディグニクス80」を張っているそうです。水谷隼(JPN)|契約選手|バタフライ卓球用品 ただしディグニクス80は発売未定。すでにITTFの公認は取得していますが…

卓球系メディアを集めてみた(雑誌、サイト、テレビなど)

卓球雑誌 卓球王国 world-tt.com唯一の卓球系雑誌の書店売り。本屋で買えるのはこの卓球王国のみ。写真が豊富で読んでて面白い。編集長の今野さんは元TSPトピックスというメーカー系雑誌の人で、今野さんによる卓球界への提言などオピニオン記事もたまに見ら…

【速報】ディグニクス05発表。耐久性、回転、スピードがテナジー05よりアップ。

バタフライから「ディグニクス05(Dignics05)」が発売されます。このブログでも何度がお伝えしていたように、スプリングスポンジXが搭載されたテナジーの改良版です。テナジーの中でもっとも人気のある「05」と同じ粒形状を使い、スポンジはテナジーよりも「…

平野美宇とクリッパーウッドが破局か?ビスカリアに乗り換えた?[全日本2019]

全日本卓球選手権大会がいよいよ近づいてきました。今年の全日本を「卓球用具」という観点で注目すると、2つ気になる点があります。1つはバタフライの新ラバー「ディグニクス」を使用する選手はいるのかどうか。そしてもう1つがタイトルにあるように、平野美…

着々と死に向かう「アナトミックグリップ」

アナトミック(ANA)グリップが絶滅するんじゃないかと危惧しています。アナトミックグリップ大半の人が使ったことが無いであろうこのマイナーグリップですが、STIGAとバタフライだけは頑張って取り扱ってくれていました。しかし僅かな希望すらも、消えようと…

テレビや新聞はもっと正直に大会の「格」を伝えて欲しい

以下の記事で、卓球の国際大会の格付けを書きました。pingpong.hatenadiary.jp卓球ファンならオリンピックと世界卓球がダントツで格の高い国際大会で、それ以外は前哨戦のようなものということは、ある程度理解できているでしょう。でも、一般のスポーツファ…

スプリングスポンジXが明日、2019年1月7日発表

いよいよ明日、バタフライからスプリングスポンジXが発表されます。スプリングスポンジX2008年に登場してグルー無き卓球界をリードしてきたモンスターラバー「テナジー」。そのテナジーの性能は「スプリングスポンジ」によってもたらされていたと言っても過…

初心者がフォアとバックに違うラバーを張ってもいいんじゃないかと思う理由

卓球をはじめたばかりの人のラケットを見ると、だいたいフォアとバックで同じラバーが張ってある。厚みも同じ。個人的には、フォアとバックは違うのを張ってもいいんじゃないかと思いますよ。例えばママさん初心者はマークVの中(1.5mm)を両面に張ってあるこ…

なぜ初心者/初級者は「売れ筋・定番ラバー」を使うべきなのか

卓球を初めて間もない初心者や初級者は「売れ筋・定番ラバー」を使うべきです。なぜでしょうか?初心者/初級者は自分でラバーを選ぶことができません。卓球そのものをよくわかっていないし、道具の特性もよくわかっていない。だから「もう少しステップアップ…

ニッタク「カラー3スター ネクセル」って何ぞや?

ニッタクの2018秋冬WEBカタログを何気なく見ていたら…「カラー3スター ネクセル」何これ?カラー3スター ネクセル ニッタク(Nittaku) カラー 3スター ネクセル(3個入り) NB-1150posted with amazlet at 19.01.03ニッタク 売り上げランキング: 362,312Amazo…

箱根駅伝選手のシューズに見る、革新的な道具がもたらす混乱

お正月の風物詩、箱根駅伝の関係で面白い記事がありました。headlines.yahoo.co.jpナイキの「ヴェイパーフライ」というオレンジのシューズが今陸上界を席巻しています。マラソンの世界トップランナーはこぞって履き、今年の箱根駅伝でも実に4割の選手がヴェ…

何卓佳(ヘ・ジュオジア) - 中国から新しい刺客がやってくる

また中国女子からヤバめの人が出てきました。何 卓佳(ヘ ジュオジア/HE Zhuojia)、20歳。ネットでは「へーちゃん」「なんちゃん」などと呼ぶ人が多いみたいで、人気急上昇中です。何卓佳で検索すると「何卓佳 かわいい」とサジェストされるぐらい笑確かに刺…

日本代表の序列推移(2017年1月→2019年1月)

ちょうど1年ぐらい前に以下の記事を書いていました。今年の状況も踏まえて、2年間の序列推移を見なおしてみたいと思います。pingpong.hatenadiary.jp 男子 2017年1月 水谷 丹羽 吉村兄 大島、松平健太 張本 2年前の2017年1月はこんな感じでした。半年前に行…

東京オリンピック選考レースを予想[男子編](2019年1月現在)

男子 ◎ 張本 ○ 水谷 ○ 丹羽△ 吉村和弘 △ 大島穴 吉村真晴 大穴 上田 浪漫枠 宇田君、平野 よほどのことが無い限り張本、水谷、丹羽のBIG3で決まりなのが男子。 張本は確定 特に張本はもう確定でしょう。2019年1月のランキングでは自己最高の3位。今年の世界…

マツケンこと松平健太はどうしてしまったのか?不調にあえぐマツケンの現在地

卓球っぽくないその風貌からホリプロに所属する異色の選手、それがマツケンこと松平健太。キノシタマイスター選手発表第一弾!球界きってのイケメン、松平健太選手の参戦が決定しました!みなさま応援よろしくお願いします!#キノシタマイスター #松平健太 #…

東京オリンピックの選考基準を確認

いよいよ東京オリンピックの前年、2019年がスタート。この1年の戦い次第で、どんな選手にも東京オリンピックの代表を勝ち取るチャンスがあります。 2018年以前の結果はノーカウント!2019年の国際試合の結果のみで代表が決まる 2020年1月に発表される世界ラ…

「コントロールラバー」が入門者におすすめできない理由

卓球のラバーに詳しくない人に説明する時に、大雑把に3種類に分けるパターンがよく見られます。・コントロールラバー ・高弾性ラバー ・テンションラバー上から下にいくにつれて弾みや回転が増してきます。つまりコントロールラバーは1番弾まないラバー。だ…

なぜヴェガヨーロッパ(ヴェガヨーロ)が売れるのか

日本で最も選手層が厚い「初中級」レベルから絶大な支持を集めるラバーがあります。それがヴェガヨーロッパ(通称ヴェガヨーロ)。TSP ヴェガ ヨーロッパposted with amazlet at 18.12.31株式会社VICTAS 売り上げランキング: 7,195Amazon.co.jpで詳細を見る 最…

2018Tリーグ前半戦のMVPは誰だ!?[男子編]

2018年のTリーグ日程も全て終えて、全日本卓球のために1月はほとんど試合がありません。いわばここまでが前半戦。というわけで前半戦のMVPなどを個人的に考えてみたいと思います。まずは男子編から。 MVPは張本と水谷 迷いましたが…張本と水谷をダブル受賞に…